Ideate Software ソフトウェア製品を今すぐダウンロード

Ideate BIMLink、Ideate Explorer、Ideate Sticky、Ideate StyleManager、IdeateApps の Revit ソフトウェア ツールを、無料試用版あるいは MSI パッケージの形でダウンロードしていただけます。 すでに Ideate Software をご利用の場合、この試用版は完全なライセンスが付与されたバージョンと同じものになります。 新しくソフトウェアをインストールする場合は、お好きなアプリケーションを選んでダウンロードしてください。 インストールを終えたら、付与されたライセンス キーを入力してアクティベーションしてください。
Ideate BIMLink
Ideate BIMLink
Ideate BIMLink では、Autodesk Revit のファイルの情報を Microsoft Excel に取り込んだり、精度の高い大量の BIM データを素早く簡単かつ正確に Revit モデルに戻すことができます。
ダウンロード
Ideate Explorer
Ideate Explorer
Revit を使用するプロフェッショナルは、Ideate Explorer を使用してモデルのクリーンかつ正確な状態を維持しています。 プロジェクト ブラウザではなくこのモデル ブラウザを利用することでモデル管理にかかる時間を短縮し、モデルの精度を高め、ファイルのスペースを削減できます。
ダウンロード
Ideate Sticky
Ideate Sticky
Revit の集計表は Revit 要素に関するデータの表現には最適なツールですが、テキスト編集機能を備えていないため、BIM 以外の重要なデータの整理やフォーマットには手間も時間もかかります。Ideate Sticky for Revit は、使いやすく柔軟性の高い Excel スプレッドシート編集機能と便利な付箋の機能を兼ね備えたツールです。 BIM 以外のデータでも、Excel ファイルから Revit プロジェクトにスムーズに連結でき、複数チーム間のワークフローを強化できます。
ダウンロード
Ideate StyleManager
Ideate StyleManager
Ideate StyleManager は、対応するスタイルをコンテンツに自動的に関連付けることで、Revit のユーザーがモデルにコンテンツを読み込む際に起こりうる問題に対処します。 これらのスタイルを適切に管理すればパブリッシュ時のエラーやエンドユーザーの混乱は軽減できますが、Revit での管理作業には時間がかかるだけでなく、リスクが高まる可能性もあります。このようなエラーはモデルや設計図書に大きく影響します。 この製品は、こうした問題を解消します。
ダウンロード
IdeateApps
IdeateApps
IdeateApps はプロジェクト チーム全体の生産性向上を目的に設計された、Revit 用アプリケーションのセットです。 このツール セットは具体的なタスクを念頭に開発されており、日常業務で Revit ソフトウェアを使用しているユーザーによって特定された課題に対処しています。 共通タスクにかかる時間が短くなり、Revit モデル内の BIM データの正確性が高まるため、プロジェクトの規模や複雑さを問わず、スケジュールと予算を守ることができます。 
ダウンロード
Ideate Automation
Ideate Automation

Ideate BIMLink、Ideate Explorer、IdeateApps、Ideate StyleManager で使用すると、時間のかかるさまざまな作業をバックグラウンドで実行できます。今すぐお試しください。

ダウンロード

動作環境

Ideate Software は 64 ビット版 Revit 上で実行できます。 Microsoft Remote Desktop や Citrix および VMware などの仮想プラットフォームは、ネットワーク バージョンでのみサポートされます。 ネットワークのライセンス要件については、Ideate Software ネットワーク ライセンス ガイドを参照してください。